神風【第2の人生スタート編】

田舎の地方公務員を早期退職し、第2の人生編開始!

【オリンピック開催に見る】日本人の対応

           f:id:kamikazejp:20210612173945j:plain

 

いよいよ東京オリンピックが迫ってきました。

といっても、政府はまだ開催か、中止かの最終判断はしていませんが、既定路線とすれば、この期に及んで中止することはないように感じます。

 

中止するとなれば、多分多額の支払いが必要となりますので、誰がお金を払うの?ってことになりかねません。

 

それより私の勝手な思いですが、

    日本という世界有数の先進国での開催

    それが中止となれば、国の名誉に傷がつく

    開催もできない国となると、日本の価値が駄々下がり

という世界の国の質という問題で、是が非でも開催しなければならないのかなと感じているところです。

 

当然国内の反応として、

    コロナ感染において、中止したほうが良い

という意見も多々ありますし、反対勢力も頑張っている(笑)のも事実です。

 

そこで、国民の安全とは何かを考えてみると、

    コロナを収束させ、生活を取り戻す

ということは当然なことですが、オリンピックを開催することによるメリット、デメリットも考えて発言しなければいけないかなと思います。

 

インターネットのコメントや、テレビでのコメントをよく見てみると、ほとんどが、

    報道によって聞いたことが反映されている

ことが多く、開催賛成、反対それぞれの意見を集約している報道がなかなか見かけないということです。

 

私が思うに、オリンピックに反対する人たちは、

    実際コロナに感染をした者が近くにいる、自身が感染

    経費を勘案している

    コロナの収束が見えない

    今後の感染拡大を心配

    日本の水際対策が完全でない

といったことで反対するのではないかと思います。

 

オリンピックに賛成する人たちは、

    生きている間に日本でのオリンピックが開催される

    実際オリンピックに挑戦する人が近くにいる、選手である

    オリンピックを通して感動を得たい

    経済効果に期待

    日本で開催することの価値を知っている

などの意見があるかと思います。

 

そこで、私なりの考えとなりますが、オリンピックに反対している人は、

    実際のオリンピックに無関係な人が大半

    でもオリンピックが開催されれば、多分一喜一憂する人

    関係者でも何割かは反対している可能性あり

といった印象を受けています。

 

私は、今となってはどちらかといえばオリンピック賛成というより、やって欲しい気持ちが強いです。

公務員時代であれば、

    できればやって欲しくないなぁ

と思っていたと思います。

何故なら自分がオリンピックの仕事に直接かかわっていかなければいけなかったので、

    余計な仕事が増える

というのが一番の理由です。

 

しかし、今となっては、私は部外者であり、オリンピックを純粋に楽しめる立場であるので、できれば開催してスポーツの感動を味わいたいという気持ちになっています。

 

日本の水際対策については、確かに完全とは言えませんが、日本に来る人達は、ほとんどがワクチンを接種して来るはずで、PCR検査も行われます。

オリンピックバブルの中で行うことが前提とすると、そもそも変異種が持ち込まれる可能性は低いはずです。(完全とは言い切れないが)

日本で今後見つかるかもしれない日本型変異種による蔓延のほうが、確率は高いかもしれません。

 

まぁ、オリンピックを開催し、成功させることで、現政権の支持を上げる政策であることも理解できますが、何でも反対をするというのは、

    やっていることは結局、何でも反対野党と一緒である

ことと何ら変わらないわけで、

    できないではなく、できるように考え、実行する

ことも必要ではないのかなと。

 

やらない、できない、何もしないというのは、私が公務員時代に感じたお役所仕事の典型的な特徴であり、そんなことを言っている暇があったら、

    知恵を絞って、できるように努力する

    文句があるのなら、やってから言え

と言いたいことも。

 

私が、公務員を早期退職しようと思ったのは、公務員の仕事の中で、自分が思うことができなかったことがあるのも事実です。

公務員は階級によって、上司に意見具申はしますが、決定権は責任者にあったことから、どんなに良いと思った意見を具申しても、上司がやる気ない人であったなら、何もことが進まないということを経験しています。

 

そう言いながらでも、ワクチンを1日100万人打つと目標を立てたら、ちゃんと100万人に達成できる日本の底力を皆さん感じたのではないでしょうか。

決めたことはやりきるという日本人の持っている精神は、素晴らしいことだと思います。

オリンピック1つ取っても、やるかやらないかという論争をやっている暇はなく、もうやるという既定路線になっているのなら、どうやって開催するかをマスコミも報道していくのが良いのかなと。

 

反対する人は、無関係な人ほど口を挟みたいところなんでしょうが、一緒に知恵を出して良い方向へ向かうことを期待しています。

どうもマスコミの報道を見ていると、反対論を世論にしようとしている感じに見えるので、賛成論と比較した報道をしてもらいたいという思いがあるのです。

 

 

 

 

 

【エアコン故障】暑い時に必要なものがない

f:id:kamikazejp:20210612012555j:plain

暑い日はエアコンに限ります

 

いやぁ、外は真夏日になっちゃいました。

6月は、梅雨に入る前には一度は30℃を超える日がありますが、体がまだ夏に耐えれないので、暑いのなんのって。

 

当然、リビングに設置してあるエアコンを始動・・・。

風は出ているが、なんかおかしい気がします。

冷たくないし、部屋が全く冷えません。

 

あれれ?どうしたものか。

タイマーのランプが、定期的に点滅しています。

うーん、室外機は正常かな?と思って外に出てみると・・・。

 

うんともすんとも室外機が動いていませんでした(笑)

 

さて、どうしようかなと考える間もなく、

    エアコンないと夏が過ごせないだろーが

という思いから、エアコンを買い替えることにしました。

 

実は家を建ててから15年経っており、新築してすぐにエアコンは設置していたので、そろそろ交換しても良いかなという思いは持っていたのですが、壊れるまでは、今のままでもいいかなと考えていました。

 

まぁ、形あるものはいずれ壊れるし、15年も持ってくれたので良しとしなければいけませんね。

 

真夏に壊れなくてよかったかなという思いもあります。

注文しても、業者が設置工事できないこともあるし、今ならエアコン先取りで少しは安くなるかもという淡い期待もあります。(本当は夏を過ぎたときに購入するのがやすくなるかも?)

 

また、今なら昨年のモデルが売られており、さらにお値段が安くなる可能性も。

 

楽天市場とか見てみると、14畳用の物で設置工事ありでも、10万円を切るモデルがあったり、最新だと自動でフィルターのお掃除がついてきたりと、いろいろ悩みます。

 

本当は、ポイントを付けたりして、ネット販売で買いたいのですが、一応、知り合いの業者に聞いてみることにしました。

 

多分、ネットのほうが値段は絶対安いのですが、故障したときやアフターを考えると、数万円の差なら電話1本で駆けつけてくれる業者のほうがお得かなと思っています。

 

今年の夏は、暑くなるのか、はたまた冷夏なのか。

まだ業者から見積もりが来ていないので、メーカーも決まっていません。

早めに設置してもらいたいのですが、暫くまたマイル修行の旅へ行きますので、焦ってもしょうがないかな。

 

家も住んでいるといろいろガタが来ますので、メンテナンスしながら使わないといけませんね。

エアコンのない生活は、もう無理です;;

 

【欲しかった腕時計】SEIKO アストロン GPSソーラー

f:id:kamikazejp:20210610030425j:plain

購入したセイコーアストロン

 

いやぁ・・・。嬉しい。

買おう買おうと思って、5年は経ったと思いますが、漸く新しい腕時計を購入。

購入したのは、

    セイコー アストロン SBXC003

というモデルで、黒か貴重のシンプルな売れ筋モデル。

 

特にこのモデルにした訳は、

    GPSソーラーによる正確な時刻が表示される

    チタン製のベルトで軽い

    防水が効いており、水の中でもへっちゃら

    時計が2つあるので、海外へ行ったときに便利

    電池交換がない

    針が大きく、夜間によく見える

などなど、私にとっては全て重要なポイントが詰まったものなのです。

 

私は何故か日本製のSEIKOが昔から好きで、社会人になってからずっと使い続けていました。

やれロレックスや超高額な時計は、機械式なので時計が狂いますし、1分単位で正確な時刻が必要だった仕事だったので、電波式の時刻自動調整機能が備わった時計をこよなく愛していたのです(笑)

 

その最高峰が、このアストロンシリーズで、GPSソーラー機能においては世界一の技術が詰まっており、機能的(ここが重要)な腕時計です。

将来、海外旅行に行きたいので、私には2つの時刻を表示できる時計が必要ですし、今回選んだモデルは、

    老眼、乱視の私にもとても見やすい

というのが選んだ最大の理由でした。

 

以前使用していたモデルは、GPS機能は入っていませんが、アストロンシリーズの下位モデルであり、悪くはなかったのですが、

    シルバー基調で、夜になるととても見にくい

    針が細く、基盤と針が合わさって良く見えないことがある

という欠点があり、実は買った当初から我慢して使っていました。

 

そのときに、アストロンがあったのですが、まぁ次買う時の楽しみにとっておこうと思って放置していたのですが、仕事も辞めた無職記念に新たな人生を歩む友として、一緒に時間を刻もうと思い、購入に踏み切りました。

 

写真は、実際腕に付けてみた感じですが、如何でしょうか?

カタログだと、

 

f:id:kamikazejp:20210610031824j:plain

こんな感じで、とてもシンプルに思えるのですが、実際腕につけると、結構キラキラしている感じですね。

 

これまで使った腕時計は、ほとんど壊れることがなかったのですが、流石は日本製の品と感心します。

今回も末永く付き合っていければと思っています。

 

 

【恐怖の市民税・県民税】税金支払いの通知が来ました

f:id:kamikazejp:20210610022910j:plain

対応している支払方法

 

いよいよ令和3年度の市民税・県民税の請求通知が来ました。

これまでは、給与から勝手に引かれていたので、額面を見るだけだったのですが、今回からは自分で納付しなければなりません。

 

いやぁ、額がでかい。

わかっちゃぁいるけど、一気に来ると気分が萎えますね。

 

令和3年分として納税するのは、

    430,000円

ですわ。はっはっはっは・・・。

 

先月、医療費も一括支払いし、国民年金も払いまして、お金だけは順調に減っていきますね。

 

さて、自動車税やバイクの税金は、ヤフーからクレジットカードによる支払いができたので、今回も額が大きいことからクレジットカード払いをしようと思ったのですが。

 

支払いに対応しているのは、4つで、

    支払秘書、PayB、paypay、LINE Pay

であり、唯一ペイペイでの支払いに限って、ヤフーのクレジットカードが使えるという、今の時代本当に考えられないような支払いシステムを取っています。

 

クレジットカード払いって、海外じゃぁ当たり前じゃありませんか?

海外じゃぁクレジットカードの種類によって、その人のステータスが決まるということも当たり前ですし、支払いにカードが使えないって、どこぞの後進国よと感じてしまいます。

 

現金大好きの日本人の弊害が、いつになってもIT化進まず、今ころになって、デジタル庁とか作るって言ってるし・・・。ほんと中国や韓国、インドに置いて行かれるわけだわ。

これが、日本の現状であり、老害共(失礼!)が勉強もせず、インターネット使ったことないからわからないなどと日本のIT化を阻害している要因なのですわ。

 

という私も年々年を取るわけで、若い方から見れば老害になるんだろうけど、一応新しいものにはチャレンジしてみようという気持ちは残っていますよ。

SNSにしても、使わなきゃわからないわけで、いろいろやってみて、挑戦することがボケないコツだと思うんだけど。

 

何でも、わからないからやらないじゃなくて、やってみてダメだったら諦めるという感覚のほうが、人生楽しいことがいっぱいできていいんじゃなかいと思っています。

チャレンジ精神は、ずっと持ち続けたいものです。

 

さて、今回の税金はどうやって支払おうかな。

結局は確定申告の時に面倒にならないように、銀行口座からの支払いにしようかな。

 

来年は、今年の収入が減るので、税金各種取られるものが減ると思いますが、国の恩恵を受けている以上、納税は義務であり、嫌だけど仕方ないですね。

但し、税金については正しい使い方をしてもらいたいですし、ガソリン税などの二重課税は撤廃してもらいたいし、政治家は仕事せいやと思ってしまいます。

 

【久しぶりのゴルフ】練習せずに行くと・・・。

5月中旬から暫く間が空きまして。

先日、久しぶりのゴルフに行ってきました。

楽天GORAにてHCを貰いまして、意気揚々と出かけたわけですが。

 

地元では有名かな?微妙なゴルフクラブですが、支配人杯が開催されているとのことで、会員さんから一緒に出てみようというお誘いがありました。

もちろん断ることなく行くことにしたのですが、毎回練習しようと思ってはいるのですが、なかなか体が動かず。

てなわけで、練習せずにいつものGO。

 

当日、天気は最悪。

土砂降りと強風で全身びしょびしょ。靴も防水が切れかけているので、前半は大丈夫だったのですが、後半には浸み込んでぐちゃぐちゃに。

 

ショートゲームは悪くないんだけど、ドライバーが下手くそすぎ。

安定しないので、スイング強制必要と感じているのですが、練習せずにやるリゾートゴルファーなんてこんなもの。

 

結果、パーが1つだけという散々たるもので、1ホール10打叩いたコースも。

意気消沈して、見事に撃沈でした。

 

体が大きいので、雨合羽を用意はしていったのですが、安物はダメですね。

土砂降りの雨では太刀打ちできませんでした。

帰ってから、直ぐに楽天市場にて雨合羽を購入しました。

サイズは5Lか4Lで悩んだのですが、4Lを購入。

上が小さく、下が大きいという結果なので、5Lを購入しようか悩むところですが、毎回着るものでもないので、しばらく我慢してみます。

 

全米女子ゴルフが開催されていますが、ゴルフは楽しく、難しいですね。

早く海外へ行って楽しくリゾートゴルフを満喫したいと思います。

 

 

 

【ワクチンパスポート】世界との比較

f:id:kamikazejp:20210519232953j:plain

陰性証明書(サンプル)

 ようやく、日本でもコロナウィルスに関する接種証明のパスポート化について、議論が出るようになりましたね。

 私とすれば、やっとかよって思っているのですが。

 

 これは、打つ人、打たない人色々意見が出ますが、特に、

     海外へ渡航しようとしている人、したい人

にとっては、2番目位に重要となると思います。

 

 日本では、ワクチン接種しようがしまいが、打ちたくないという人がいるように、特に重要視されていないのですが、海外ではそうではありません。

 今はコロナ陰性証明がないと渡航できない国がたくさんあります。

 

 海外渡航の際には傾向として、陰性証明書が必要となり、証明書があれば、

     隔離期間が短くなるか若しくは隔離無し

で、外国へ自由に旅行に行けるようになるかもしれません。

 

 しかも、日本語での証明書ならまだしも、海外へ行くのなら英語で証明してもらわなければならず、今は医療機関によって異なるでしょうが、証明書を取得するのに数万円という高いお金を支払わなくてはなりません。

 といっても、今の証明書は、

     コロナ陰性証明書

であって、

     検査の時点では、コロナ陰性です

という証明だけになり、

     ワクチン接種の証明書

とは別のものです。

 

 この陰性証明書が曲者で、

     検査を受けたときに陰性だった

ということだけで、その後コロナ陽性になれば、それを証明することができません。

 

 先日から、これまでとてもコロナ対策が優秀だった「台湾」が、今爆発的に感染者が広まっています。

 コロナ対策がうまくいっている国は、国民のワクチン接種の割合が往々にして少ない場合があり、後になってからの結果論になりますが、コロナ対策が実際のところどうだったのか?という検証が必要になると思います。

 

 以前私がお話しした記事を張っておきます。

 

kamikazejp.hatenablog.com

 

 実は、日本が完全に鎖国せず、少しずつわざとコロナ感染者を増やしていったなら、それはそれで、集団免疫ができていくのです。

 ワクチンを接種する目的は、

    予防ではなくて、集団免疫を作ること

であり、欧米で爆発的に広がった感染者は、回復さえすれば体に抗体ができ、ワクチンを打たなくても、自然に免疫ができているという状態です。

 

 今の段階では、感染者の拡大を完全に防いだことが良かったのか否かは判断しずらく、経済の事を考えると、もしかしたなら国全体で集団免疫を確保する速度が速い国が、回復が早いのかもしれません。

 

 現代の科学の力では、まだ特効薬はないし、過去の経験からも、

    集団免疫を獲得して、危機を乗り越えた

というのが、危機を乗り越えるための方法であり、もっとも確実で実行できたことが証明されています。

 しかし、新しいウイルスが今後また新たに登場してくるでしょうし、その都度人類はその未知のウイルスと闘わなければならないのは、自然の摂理で、 

    人口が増えれば、自然の摂理で人口を間引こうとする力が働く

    それがウイルスであることは、自然の力である

    今後も新たなウイルスが周期的に登場することは明白である

ということです。

 

 インフルエンザの大元であるスペイン風邪が流行り、大勢の人が亡くなるような人類を震え上がらせる大きな事象が、私が生きている間に、しかも世界中が鎖国状態になるような時代が来るとは思ってもいませんでした。

 でもこの現状が事実ですし、どんなに文明が発達しても、自然の摂理には叶わないんだなと感じています。

 

 科学が進歩し、この危機を乗り越えれれば、また人間は成長するんでしょうけど、決して人間は神様にはなることができません。

 

 私とすれば、

    さっさとワクチンを打って、ワクチンパスポートを発行してほしい

    すぐにでも海外旅行に気軽に行きたい

という思いがあるだけです(笑)。

 

 

 

 

【退職金の行先】貯金とプラスアルファ

f:id:kamikazejp:20210519051602j:plain

退職金と見立ててみました(笑)

 4月中旬に、退職金が振り込まれていました。

 特に早急に使うこともないので、銀行の通帳に眠っていたわけですが。

 銀行って、仕事が早いですよね。入金されたらすぐ飛んでくるわけでして。

 

 給与口座だった銀行の担当員が訪問してきてました。

 言いたいことはわかっていましたが、案の定

     投資信託してみませんか?

     定期金利優遇します

とのことです。

 

 私はこれまで、投資信託を一切やっていませんでした。

 理由は、

     他人に投資を任せるなんて、こんなに恐ろしいことはない

     投資をやっている(もらう)のに手数料がバカ高い

     銀行は信託を売ることで手数料を取る

     結局儲かっているのは、大元と銀行

     中抜きの手数料がバカ高い

などなど、はっきり言って良いことがないのです。

 

 手数料って、皆さんいくらくらいかわかっていますか?

 例えば1000万円を投資信託にぶち込んだとします。

 毎月分配型で、月に10万円入ってくる素晴らしい投資です。

 しかーし、手数料は最終的に合計10%近く取られるのではないかな?商品によって異なりますが。

 

 はい、結果1000万円を信託購入した瞬間、100万円が既に手数料でなくなる計算ですね。

 900万円を他人に投資してもらい、年に120万円を受け取ります。

 受け取った120万円に対し、更に20%の税金がかかります。

 5年後順当にいったとして、600万円を受け取りましたが、基準価格が当初の5分の1になり、200万円の資金が手元に残りましたが、解約したときに更に数%の手数料を支払うことになりました。

 

 さて、結果・・・・。

 5年後800万円弱の資産が手元に残りますが、あれれ?最初1000万あったのに、5年たっても増えてないぞっと。

 というシュミレーションが、成り立つのです。

 

 こんな商品に、大切なお金をつぎ込みますか??

 と、思っていたのです、今までは。

 

 投資信託の運用として、しっかり運用しているところや、利益がしっかり出ているところは、実はそれなりに得をしますし、儲かるのも事実です。

 また、そういう銘柄を運よく手に入れて、長期運用することで、リターンが大きくなるのも事実です。

 問題は、どういう銘柄を選ぶのか、これが一番大事です。

 

 で、結果から言いますと、今回は、

    なくなっても大丈夫な資金だけを、遊び感覚で2銘柄購入

     (良い銘柄があれば、購入するのもありかと考えていた)

    将来どうなるかわからないけど、成長を見込めるものに絞る

     (年金を受け取るまで存続していそうな銘柄)

    同額を銀行の定期預金に入れる

という分散を行いました。

 

 投資は、『自己責任』です。

 今回購入した分は、100%といいませんが、毎月分配でそれなりのリターンがあれば、小遣い分として扱う。

 投資信託って、元は自分の資産ですから、実はそれを貰っているだけなんだけど、1つの銘柄は、それを定期的に通帳に振り込んでくれるという感覚にして、10年位の長期運用を見越し、そのまま放置しようと思っています。

 上手くいけばトントンかなぁ・・・。まぁ半分程度になる確率もあるかも(笑)

 

 もう1つは、これから取り扱うことになる商品で、先行きが全く読めない商品ですが、最初に購入できるので、しばらくの間は基準価格が上がる可能性が高いものです。

 これは時機を見て売買できればと思いますが、まぁやってみなければわかりません。

 

 いずれにせよ、同額分を定期預金にしました。

 投資の分は、なくなってもよい余剰資金です(←これ大事)

 

 これまで、私は少額でしたが様々な投資を経験しました。

 もちろん、リーマンショックサブプライムローンのショックも経験しています。

 その経験から、

     投資は心に安定をもたらさないといけない

と思っているからで、一応銀行定期にお金が入っているという感覚があれば、心に余裕ができますよね。

 今回にしても、投資分は資産の1割も使っていないので、生活に特に困ることもありませんし、確実といえる投資時期まで、余剰資金を持っておきたいので。

 

 投資の話は長ーくなるので、またの機会に書こうと思います。

 ただ、投資はギャンブルではいけませんが、確率はと問われると、私は

     勝つか負けるかは50%

     先のことは誰にもわからない

     実際個人で勝つことができるのは全体の1割程度

ということを伝えています。

 

 しかし、勉強して痛い思いも経験してその見返りとして、

     負けない投資方法

がわかってくるようになれば、リターンを期待してもよいのかなと思います。

 

 

 

 

【無料航空券】マイルを貯めるコツ

 今の時期、コロナで旅行は行きにくいですよね。

 しかし、今だからこそ、今後に向けて旅行計画を練っておくということをやりたいなと考えています。

 

 今回は、「無料航空券」について話します。

 まぁ、巷では航空会社のマイルを、いかに効率よく貯めるかという情報が溢れて!?いますが、この情報って昔は表に出てこなかったんですよね。

 私が知ったのは、いつ頃になるのかなぁ。

 インターネットが流行りだして、暫くは出回っていなかったんですが、ユーチューブが一般的になってから、世間ではよく聞く話となってきたように思います。

 

 そもそも、航空会社のマイルってなんぞや?ということですが、

    そんなこと知ってるわ

という人は、記事を飛ばしてくださって大丈夫ですが、

    なにそれ?おいしいの?

という人で、今後旅行をするときに飛行機に無料で乗りたいという人は、一つの方法ということで読んでみて下さい。

 

 私は、これまで1年に1回あるかないかの短期間の休みを利用して、国内や海外へ飛行機に乗って旅行に行っていました。

 時には、ビジネスクラスに乗ったりして、エコノミークラスでは味わえない優雅な旅をしていました。

 

 えっ?ビジネスクラス?という人のためにお話ししますが、通常ビジネスクラスの料金は、びっくりするくらい高いです(笑)。

 まぁ、正規料金では皆さんほとんど購入しませんが、それでも、エコノミークラスが7万円位だとすると、その3倍近い値段がするのがビジネスクラスで、その上にはさらにビジネスクラスの倍以上するファーストクラスがあったりもします。

 

 まぁ、普通の人は新婚旅行やお金に余裕のある人以外は、エコノミークラスの狭い席で旅行するのが当たり前かもしれません。

 それを、無料(実質無料ではないけど)で乗っちゃおう!というのが、マイルを貯めるということで、当然私もマイルを貯めて、無料でビジネスクラスに乗りましたよ。

 

 マイルは、航空会社独自のポイントみたいなもので、例えば全日空(ANA)であれば、全日空の飛行機に乗ることで全日空のマイル(ポイント)が溜まっていきます。

 マイルを貯めると、貯めたマイルを使うことができるようになり、

    マイルを使って、無料航空券をゲットする

という流れになります。

 

 マイルをどうやって貯めるのか?になるのですが、一番簡単なのは、

    飛行機に乗る

ことによって、マイルが溜まります。

 少し前までは、飛行機が飛んだ距離によってマイル加算されましたが、今はチケットの購入値段と相応のマイルが加算されるように調整されていることが多いです。

 

 その他、私がやっているのは、

    航空会社提携のクレジットカードを使う

ことで、支払った金額に応じてマイルが自動的に溜まっていく方法です。

 

 

f:id:kamikazejp:20210515055554p:plain

全日空ANA)のマイルが溜まります。(公式HPより画像を抜粋)

 

 私は、上記クレジットカードを持っていますが、このようなクレジットカードを利用して、コツコツとマイルを貯めるのですが、

    公共料金

    各種税金

    スーパーでの買物

    各種代金

を全てクレジットカードで支払っていくことが、無料航空券をゲットできる近道になります。

 

 まぁ、ポイントサイト経由でマイルを貯めて、本当に実質0円で無料航空券をゲットするツワモノもいますが、私はそれをやっておりません。

 単純にクレジットカードの決済のみでマイルを貯めているので、経験から、

    マイルを貯めるには、浮気してはいけない

ということになるのですが、クレジットカードを1本化して集中してためることが必要となります。

 

 まぁ、必ず支払わなければいけない毎月の費用を、単にクレジットカード払いに変えるだけで、いつの日か必ずマイルが溜まっていき、溜まったマイルで無料航空券が得られるということになるので、無料航空券のためにお金を使うという感覚はありません。

 また、クレジットカードは年会費がかかりますが、旅行保険が付いてくるので、実質年会費を支払っても、飛行機に乗る人は問題ないかと思います。

 

 この手のマイルの話をし始めると、長ーくなりますので、詳しいことは検索をかければ出てきますので、そちらをご覧ください・・・。

 

 

  

【ルーフトップバー】一度は行くことをお勧めします

 ルーフトップバーとは?

 私のブログの上部にある表題が記載されているところに載せている写真のような、

    ビルなどの屋上等に存在するおしゃれなバー

のことを一般的に言うのだと思います。

 

 ブログの写真は、私が過去に海外旅行へ行ったときに、タイのバンコクにあるマリオットホテルの屋上にあった、

    オクターブ

という名前のバーで撮影したものです。

 

f:id:kamikazejp:20210515034635j:plain

ルーフトップバーの一部

f:id:kamikazejp:20210512180758j:plain

ルーフトップバーからの夜景

 

 日本にも結構たくさんあるのですが、日本のバーは屋内のことが多く、バーの中はおしゃれなのですが、屋外にあるバーとは雰囲気が異なります。

 バンコクには、映画のシーンで撮影された有名なルーフトップバーもあり、またいつか行ってみたいなと思っています。

 

 ルーフトップバーは、ビルやホテルの屋上やその付近に作られているので、

    景色が最高、夜景は絶景

    屋外であれば、風がとても気持ちいい

    カジュアルなバーもあるが、ドレスコードが必要な場所もある

    値段は総じて高めだが、リーズナブルな価格のところもあり

といった特徴があり、ホテルの宿泊客であれば、ゲスト客よりもより良い景色が見える場所へ案内してくれたりします。

 

 景色を眺めながら飲むお酒は、

    もう最高!!

で、テンションも上がりますし、お酒が飲めない人でも、ソフトドリンクや食事も当然出来るので、一度は行くべき場所だと思っています。

 

 

 

 今は、コロナのおかげで外に飲みに行く機会がほとんどない状態です。

 早く収まることを願ってやみません。

    

【政府の借金】今年もまたこの季節が。

 本日の時事通信からの記事より抜粋。

 

 財務省は10日、国債などの残高を合計した「国の借金」が2020年度末で過去最大の1216兆4634億円に達したと発表した。 前年度末比101兆9234億円増と、1年間の増加額も過去最大新型コロナウイルス対策で、3度にわたり大型の補正予算を編成したことが影響した。 国の借金は、国債、借入金、政府短期証券の合計。20年11月1日時点の日本人の人口推計値(1億2320万人)で単純計算すると、国民1人当たりの借金は約987万円。1000万円の大台が目前に迫っている。

 

 はい。お疲れ様ということです。

 上記抜粋記事の私が装飾入れた太文字の部分だけみると、いかにも日本国が借金まみれ(事実ですが)で、国民が借金を負っているような記事に見えませんか??

 

 以前、私はお話ししていますが、

    マスコミの言うことを簡単に信じてはいけない

ということですが、まさにこの記事がそれに当たります。

 

 経済を私は詳しく勉強していないのですが、基礎知識として、

    債務と債権の表記をする

ということをやっておらず、借金だけを記載しています。

 

 じゃぁ、日本には今どの程度余裕があるの?ってことでしょう。

 これがわからない限り、この借金の額が多いのか少ないのかが判断できません。

 

 例えば、1000の預金や資産があり、10の借金と100の借金と1000の借金じゃ、借金の割合が違いますよね?

 また1000をどこから借りたのかということも重要で、自分の資産から借りたのか、日本の銀行から借りたのか、世界の他の国から借りたのか、その辺りも記載がないので、借金返済の方法がわからない記事となっています。

 

 資本主義社会では、経済が順調に成長するという名目があり、成長させるためには、政府が自国通貨建てで国民から借金をし、そのお金を国で回すということが一部必要となります。

 なので、借金を持っていても問題ないのですが、マスコミの偏向報道はいつものことですね。

 今の国の借金は、言うなれば日本政府の借金であり、それも国民から借りているといっても過言ではありません。(ニュアンス的には国民が政府に貸している)

 

 それも、わざわざ国民一人当たりの借金ということを、しなくてもよい計算をして公の記事にしているのです。

 今後借金の額が変わらなくても、日本の人口は確実に減っていきます。

 ということは、借金の額がかわらない(利息のみを永遠と将来に向けて支払っていると考える)なら、国民一人当たりの借金の額が増大することとなります。

 そうすると、今度はその部分へフォーカスを当てた報道になるんでしょうね。

 

 記者や記事にするマスコミも、無知な国民を騙すだけではなく、まともな正確な報道をしてもらいたいものです。

 まぁ、昔からこうやって国民の世論を操作しているので、正確なことばかり書いていてはマスコミの立場もなくなっていくので、こういう記事を書かざるを得ないのかもしれません。

 

  

【ホテルに泊まるなら】値段を抑えるためにやっていること

 今回は、ホテルに泊まるならという話題に触れます。

 私は今後のことを考えて、今ホテルに安く泊まることを進めています。

 ホテルを予約するには、

    直接ホテルに電話やメールを入れる

    ホテル公式ホームページから予約

    ホテル予約サイトを検索

などの方法があります。

 

 この中で、どれが一番安く宿泊できるのか?ということになると、私の経験則から言えば、

    ホテル予約サイトを利用

するのが一番安く泊まれる場合が多かったというのが実感です。

 

 私が使っているホテル予約サイトは、

    アゴ

    booking.com

               hotels.com

    expedia

    じゃらん

を主に検索かけていますが、これらを一括で検索してくれる

    ホテルズコンバインド

    ホテル価格チェッカー

なども利用します。

 

 なので、ホテルを予約する場合には、これら全てを検索し、さらに公式ホームページがあれば、その価格も比較して、一番安い価格で予約を入れるようにしています。

 ホテル予約って、予約の時期や時間、空き室によって価格が変動するため、どの値段で予約できるのかは運次第です。

 

 では、いかに安く予約を入れたらよいのかというと、

    ホテル予約サイトの上級会員になってみる

というやり方も存在し、例えばアゴダなら、

    過去2年で2回以上宿泊すればブロンズ

    5回以上でゴールド、10回以上でプラチナ

という会員資格を得ることができます。

 booking.comなら、

    過去2回でgeniusレベル1、5回でレベル2

となり、それぞれ会員の資格によって割引率が上がるホテルが予約できるようになり、無料朝食や、無料部屋アップグレードもプランによっては可能となります。

 hotels.comでは、1泊ごとに1ポイントが当たり、10泊すれば1泊無料になりますが、10泊の支払ったお金の平均価格となるため、高いホテルを利用しないと、1泊無料といえど微妙な感じがしますが、実質10%程度割引があるといったところ。

 expediaは、あまり価格が安くならないので、私の利用率は低いです。

 じゃらんは、たまにクーポンの発券があるので、それを利用すれば安くなることがあり、どちらかといえば、良いホテルが格安で泊まれる印象です。

 

 このように、いろいろな手段を使って値段が安く、よいホテルを検索しています。

 検索する際、私が特に気を付けていることは、

    できるだけ、新しいホテルを選ぶ

    古くても、清潔なホテルを選ぶ

    口コミをよく読む

といった感じで、泊ったことがなくても予想できる範囲で下調べをしています。

 特に海外だと、古いホテルは設備が古いので、あまり良い印象はなく、経年劣化も日本より早いので、なるべく新しいホテルを選ぶことを重要視しています。

 

 実際、ホテルには寝るだけということが多いのですが、それでも気持ちの良い宿泊ができれば良いですよね。

 そして値段もできるだけ安いのが嬉しいですね。

 

 

 

    

【出川問題】真実は闇に葬られるのか!?

 芸能人の間で話題になっている「枕営業」のこと。

 マリエさんが15年位前の打ち上げの席で、島田紳助さんからの枕営業の言葉を貰いそれに周りにいた出川氏らが賛同したという話。

 

 色々意見を見てみると、出川側についている人の意見は、

    もう時効じゃない

    証拠を出せ

    島田紳助が一番悪いのでは?

    あの頃に出川らが言い返すことはできない

    今頃なぜ酒に酔って言っているのか意味不明

などと擁護するコメントが目立ちますね。

 

 一方マリエ側についている人の意見は、

    18歳の小娘が言われたとしたらセクハラ

    芸能界の枕をよく断った

    若い女の子がその場で断ることが難しい

などのコメントが見受けられました。

 

 さて、こういう問題が出たときに、マスコミの反応はどうでしょうか?

 私がいつも話している、マスコミは一切信用なりませんということに繋がっていくのですが、

    芸能界の枕営業について調査結果を出すマスコミはいない

    一番の問題は島田紳助が言った言葉であって、そこに触れていない

    出川にクローズアップをしている記事ばっかり

    マリエが悪いという記事もある

という印象を私は受けますね。

 

 出川側が名誉棄損や、偽計業務妨害での告訴についても、検討しているとのことですが、実際裁判にならないとわかりませんが、私の過去の経験から、

    言った言わないの水掛け論

    証拠は状況証拠で足りない可能性がある

    ボイスレコーダがあればマリエの言い分は通る

ということなんだろうと思います。

 

 裁判って、刑事裁判と民事裁判があり、混同されている方が多いです。

 私は、公務員時代刑事裁判に触れることが多かったのですが、刑事裁判って、

    行った罪について、被告人を処罰する

ためのもので、そこには白か黒の結果しか出ません。

 今の日本の裁判は、

    疑わしきものは罰せず

という根拠があり、

    証拠がなければ、罪に問えない

というかなり厳格な部分で運用されています。

 

 民事裁判は、刑事裁判まで厳格に結果が出ることが少なく、裁判所側から裁判の決定をする前に調停を持ち掛けられ、お互いに納得すれば最終的な裁判にならないこともあり、互いの主張をどのように裁判官が見るのかという点で、刑事裁判との違いがあります。

 

 で、話を戻しますが、芸能界を牛耳っているのはどの世界の人ですか?

 一般の方は、テレビや興行をどのように考えているのかな?

 

 これは過去の歴史を紐解いていくとわかりますが、裏でお金が動くことによって利を得ているものが必ず存在し、そのお金や人脈を動かせる者たちが存在する世界の中で、芸能界が形成されているという事実があります。

 

 芸能界って、今の時代しか知らない人は、華やかな世界で自分も芸能人になれるかもなんて思っている人がいるかもしれません。

 しかし、世の中甘いことはなく、芸能界も当然ピラミッド社会であり、上下関係は厳しいですし、裏で何が動いているのか当の本人はわからないかもしれません。

 

 枕営業に関しては、私は、

    当然あってしかりであり、表に出るのは氷山の一角

なんだろうとは思いますが、そこがなかなか世に出ないのが芸能界の闇ということだと思います。

 これは、人の気持ちが関わってくることであり、今後も無くなることはないと思いますよ。

 

 一度芸能界でよい思いをした人は、なかなかその世界を抜けることができません。

 サラリーマンで一生懸命稼ぐ年収を、ひと月で得たりすることが可能なわけで、そういう美味しい思いをした人たちが、地道に働くことなんてなかなか無理でしょう。

 

 なので、出川問題は、結局のところ時間とともに闇に葬られるのが私の予想です。

 なお、こういう問題は時を経てまた出ますが、もし出すのであれば、映像やボイスレコーダを取るなりして証拠固めしてからやると効果的ですし、映像に勝る証拠は今のところなかなかないので。

 

 芸能界は闇が多いので、普通の人は目指すべきではないかもしれません。

 特に精神的に弱い人は、必ずそこにつけこまれます。

 そこに付け入るヤガラがいるのです。

 騙し、騙されという世界の中で生き残るのはごく一部です。

 パターン化してますよね?かわいい女優さんがセクシー路線で脱ぎ始めて最終的にはAV落ちするのって、枕営業と何が違うのかと思うことも・・・。

 それはお金のため以外の何物でもないのです。

 

 

 

 

 

【ゴルフHC】楽天GORAにてハンディキャップがきました

 いよいよ、ゴルフが楽しい季節になってきました。

 私は、学生のころからゴルフをやっていますが、一向に上手くなることもなく、上手い人に迷惑をかけない程度に楽しんでいるのが実情です。

 

 楽天GORAというゴルフ予約サイトがありますが、その楽天GORAにて5コースを回って結果を入力すると、HCがもらえます。

 先日、証明書が届き、HCがなんと・・・

    20.9

というものでした。

 

 パー72から36を足して、108なので、HCは36になると思っていたのですが、20ということで、なんか嬉しくなりました。

 今後もよいスコアが出続けると、HCは下がっていきますし、スコアが出なければHCが上がっていきます。

 うまい下手を表す数値として一つの指標になります。

 

 ゴルフの会員権を持っている人は、大会に出たりして正式なHCが与えられますが、私は大会に出るつもりもないですし、海外では一人でゴルフができるところもありますので、まったり続けていこうと思います。

 

 今やりたいのは、家の庭にゴルフ練習場を作ることです。

 マットとネットがあれば簡易的には完成しますが、どのくらいの規模にするか、人工芝を引いてアプローチの練習をできるようにするのかといったことも考えています。

 

 田舎なので、家の敷地が300坪ほどあり、周りにゴルフ練習場が作れる環境なので、いろいろ暇つぶしができますね。

 まぁ、ゴルフ練習場を作ることに没頭し、肝心の練習ができないような状態になるかもしれませんがね。

 

 ゴルフは生涯スポーツなので、年をとってもできますね。

 若いときは、飛ばそう飛ばそうと思ってついやってしまいますが、うまい人は確実に狙った所にボールを落とすことができますし、プロに至っては本当にすごい人たちなんだと感心します。

 

 松山選手や渋野選手がメジャーで勝ったことから、今後も日本人が世界で活躍してくれることでしょう。

 私は個人的に、リディアコ選手が好きです。

 先日、ロッテ選手権で久しぶりの優勝をしました。

 彼女に至っても、LPGA16勝(うちメジャー2勝)であり、メジャーをとるのがいかに難しいかを物語っています。

 彼女のあの細い体で、ピンポイントに攻める技術は脱帽しますね。(太ももは筋トレしている成果が表れていますが)

 

 

【スーツケース】考えて購入しなければいけません

 今回は、スーツケースのお話です。

 皆さんは、スーツケースをいくつ持っていますか?

 私は、今ある分で、

    75L が 1つ (ハードケース、4輪)

    40L が 2つ (ハードケース、2輪と4輪)

    37L が 2つ (ソフトケース、4輪)

がありますが、今回荷物預け入れ最大サイズの、

    105L

と、機内持ち込みサイズ最大

    42L

の物を新調することにしました。

 

 105Lの分については、検索した結果、もうこれ1拓でしょうとばかりに、

    ヒデオワカマツ megamax

というモデルにしました。

 日本製ということと、キャスターが静か、あとはファスナー製ですが、たくさん荷物が入るということと、あと値段がリーズナブルというのが決め手です。

 

 何を入れるのかといえば、基本海外旅行時の着替えが主になります。

 また私は結構余計なものを入れたがりで、もし現地で何かあったらということを考えて、使わないものも入れてしまいがちなので、大きなものが欲しかったのです。

 

 今までは、75Lのハードケースを持っていきましたが、1週間程度の着替えを入れるのに結構必死に詰め込みしなければならず、詰め込みすぎると今度はロックがかからないというジレンマに襲われていました。

 今度は、105Lの容量と、ファスナー型なので無理やり詰め込まなくても余裕ができ、それが精神的余裕にもかわります。

 

 あとは、機内持ち込み用なんですが、実は前回マイル修行をした際に、古いソフトケースの買い替えを行いました。

 容量が37Lなので、もう一つ使い心地が物足りないなと感じています。

 

 LCCだと多分満足なんでしょうが、私はたぶんLCCに乗るより、レガシーキャリアに乗ることになるので、レガシーキャリアで最大となる機内持ち込みサイズを考えています。

 今のところ、使いやすさを重視して、

    ヒデオワカマツ マックスキャビントップオープン

にしようかと悩んでいます。

 

 これの良いところは、

    機内持ち込み最大サイズ42L

    マチが膨らみ+15%の容量アップができる

    ハードケースである

    ハードケースなのに、外部から直接ものを出し入れできる

というのが私好みにマッチしています。

 

 スーツケースはいくつあっても用途によって使い分けができるのですが、旅行に行かない人にとっては全くの不必要なものでしょうし、必要であればレンタルもできるので、そういうのもありかなと思います。

 

 旅行によく行く人はわかると思いますが、重量との戦いをしてみたり、パッキングの技術を向上させてみたり、スーツケースの傷やシールの跡がつくのを楽しみにしてみたり、故障との戦いであったりして、そのケース1つ1つの物語ができます。

 そういうのも楽しみにしているのですが、いろいろ購入する前に考えるのも楽しいものです。

 

 私はよく海外へ行った際に、海外のお土産をたくさん買うのですが、それを入れるスーツケースを現地で激安で購入していました。

 しかし、帰国したらそのスーツケースはファスナーが壊れて使い物にならなかったり、ハードケースが割れていたりして無駄なお金を使ったことが多々あります。

 

 まぁ、スーツケースは壊れるものですが、安物は本当に壊れるのが早いです。

 安物買いの銭失いだけはしないでくださいね。

 

  

【無職生活1か月】早期退職という道

 5月1日、無職生活を始めて1か月が経ちました。

 1か月は、終わってみればあっという間ですが、やりたかったことが少しずつ叶っています。

 

 コロナの中、外出もままならないですが、

    ANAのマイル修行の達成

ができたことが大満足です。

 9日間をかけて、飛行機で飛びまくり、観光もせず、ひたすら空港ターミナルビルの中を駆けずり回るという鮮烈な思い出です。

 観光をしないことから、お金も減らず、ただ単に飛行機に乗るという「修行」の旅は一度やってみたかったこと。

 

 今は海外に行くことが非常に困難なので、国内で我慢していますが、県外の様子を見ることができたのも収穫でした。

 これに懲りず、さらなる上級会員を目指して今月も修行に邁進します。

 

 また、1か月間、遊んでいたわけではありません。

 様々な手続きもあり、今後どのように進んでいくのかを考える時間もあり。

 特に、小遣い銭程度をどうやって稼いでいこうかと悩むことが今のやること。

 超円高になることを祈っています。クロス円が大暴落したときが仕込み時と思っていますので、それまでは資金に余裕を持たせて、今は我慢の時。

 

 

 5月以降は、早めに日本中の旅に出かけたいと思っています。

 コロナでできれば公共機関を使いたくないので、車での旅になります。

 車を車中泊仕様にしていますが、どうもベッドの位置が気に食わないので、明日以降それを改善してみたいと思います。

 自転車も積んでいくので、道中まったりとポタリングでもやりながらのんびりと旅を楽しみたいと思っています。

 

 まだまだやることがありますが、時間に今は余裕があるので、ゆっくりと進めていきたいと思います。