神風【第2の人生スタート編】

田舎の地方公務員を早期退職し、第2の人生編開始!

【ホテルに泊まるなら】値段を抑えるためにやっていること

 今回は、ホテルに泊まるならという話題に触れます。

 私は今後のことを考えて、今ホテルに安く泊まることを進めています。

 ホテルを予約するには、

    直接ホテルに電話やメールを入れる

    ホテル公式ホームページから予約

    ホテル予約サイトを検索

などの方法があります。

 

 この中で、どれが一番安く宿泊できるのか?ということになると、私の経験則から言えば、

    ホテル予約サイトを利用

するのが一番安く泊まれる場合が多かったというのが実感です。

 

 私が使っているホテル予約サイトは、

    アゴ

    booking.com

               hotels.com

    expedia

    じゃらん

を主に検索かけていますが、これらを一括で検索してくれる

    ホテルズコンバインド

    ホテル価格チェッカー

なども利用します。

 

 なので、ホテルを予約する場合には、これら全てを検索し、さらに公式ホームページがあれば、その価格も比較して、一番安い価格で予約を入れるようにしています。

 ホテル予約って、予約の時期や時間、空き室によって価格が変動するため、どの値段で予約できるのかは運次第です。

 

 では、いかに安く予約を入れたらよいのかというと、

    ホテル予約サイトの上級会員になってみる

というやり方も存在し、例えばアゴダなら、

    過去2年で2回以上宿泊すればブロンズ

    5回以上でゴールド、10回以上でプラチナ

という会員資格を得ることができます。

 booking.comなら、

    過去2回でgeniusレベル1、5回でレベル2

となり、それぞれ会員の資格によって割引率が上がるホテルが予約できるようになり、無料朝食や、無料部屋アップグレードもプランによっては可能となります。

 hotels.comでは、1泊ごとに1ポイントが当たり、10泊すれば1泊無料になりますが、10泊の支払ったお金の平均価格となるため、高いホテルを利用しないと、1泊無料といえど微妙な感じがしますが、実質10%程度割引があるといったところ。

 expediaは、あまり価格が安くならないので、私の利用率は低いです。

 じゃらんは、たまにクーポンの発券があるので、それを利用すれば安くなることがあり、どちらかといえば、良いホテルが格安で泊まれる印象です。

 

 このように、いろいろな手段を使って値段が安く、よいホテルを検索しています。

 検索する際、私が特に気を付けていることは、

    できるだけ、新しいホテルを選ぶ

    古くても、清潔なホテルを選ぶ

    口コミをよく読む

といった感じで、泊ったことがなくても予想できる範囲で下調べをしています。

 特に海外だと、古いホテルは設備が古いので、あまり良い印象はなく、経年劣化も日本より早いので、なるべく新しいホテルを選ぶことを重要視しています。

 

 実際、ホテルには寝るだけということが多いのですが、それでも気持ちの良い宿泊ができれば良いですよね。

 そして値段もできるだけ安いのが嬉しいですね。